大学からのお知らせ

大学からのお知らせ

2017.05.13

2018年4月大学院 教育学研究科 児童教育学専攻 開設予定(設置認可申請中)




関西福祉大学はこの度、文部科学省へ大学院教育学研究科 児童教育学専攻修士課程の設置を申請いたしました。
本学は現在、社会福祉学部・看護学部・発達教育学部の3つの学部によって構成されており、今回の申請が認可されれば、3学部全てにおいて研究科への道が開かれることとなります。
本学教育学研究科の基礎となる発達教育学部は、東備西播地域において、教育機関との連携を深化させながら、小学校教員・幼稚園教員の免許資格、保育士の国家資格取得につながる教育専門職を養成する学部として、地域における教育職育成の一翼を担ってまいりました。近年、複雑で多様化、高度化するさまざまな教育課題の出現に伴い、教員にもより高度な専門知識や技能、実践的指導力、さらには総合的な人間力が要求されるようになってきています。このような高度な資質・能力をもつ教員の養成は、大学院レベルでの教員養成が不可欠です。
本学に教育学研究科が設置されれば、近隣地域および小学校等教育機関との連携を踏襲し、大学と学校・地域との研究―実践の往還が可能となります。また、入学が見込まれる学生が近隣地域の教員や指導者となって貢献することが予想され、地域の教育の発展に寄与することが期待できると考えております。

大学院教育学研究科 児童教育学専攻修士課程の概要は下記のとおりです。

■名  称 教育学研究科 児童教育学専攻 修士課程(仮称)
■開設時期 平成2018年4月(予定)
■入学定員 5名
■学  位 修士(教育学)
■免  許 小学校教諭専修免許
■修業年限 2年(長期履修制度有)
※設置認可申請中の為、名称、開設時期および内容については変更になる場合があります。