大学からのお知らせ

学生・教員の活動

2017.06.19

講演会のおしらせ『在宅医療』知っていますか?家で最期まで療養したい人に



自宅で最期を迎えることは後ろめたいものではなく、誰もが抱く自然な想いです。
療養者さまとご家族さま、そして携わる専門職の方々も、自宅で最期を迎えること、
自宅で看取ること、どのように最期を過ごすかについて、生き抜かれた方々の事例
を知っていただき、自宅で”生き抜く”ことについて一緒に考えたいと思います。

対 象:在宅終末期医療にご関心のある方 定員:50名(参加費 無料です)
日 時:平成29年7月1日(土)13:30~16:30予定(13:00開場予定)
申込み:事前申し込みは不要です。※会場の都合上定員を超えた場合には
    入場をお断りする場合がございます。(駐車場にも限りがございます)
場 所:やまと在宅診療所大崎2F宮城県大崎市古川駅東3-1-21
講 師:石田 和雄先生 関西福祉大学看護学部看護学科在宅看護学講師
            東北大学大学院歯学研究科口腔機能発育学講座国際歯科保健学非常勤講師
後 援:やまと在宅診療所大崎
助 成:公益財団法人 在宅医療助成 勇美記念財団
問合せ:関西福祉大学 石田和雄先生 TEL/FAX 0791-20-9034

【予定内容】
療養者と家族のコミュニケーション方法/皮膚トラブルへの予防法/終末期における疼痛管理/
(演習)簡易ホットパックの作成/(演習)グリーフケア/(演習)立体手形作成/
最期を自宅で生き抜かれた方々のご紹介 など

 

お問い合わせ:関西福祉大学 看護学部 在宅看護学 石田 和雄先生
TEL、FAX 0791-20-9034