教員紹介

藤岡 純一
【氏名】
藤岡 純一
【ふりがな】
ふじおか じゅんいち
【所属・職位】
研究科長/教授
【学位の名称】
経済学博士(京都大学)
【学歴】
立命館大学大学院経済学研究科博士課程後期課程 単位取得退学

研究活動

【研究活動(専門分野)】
社会保障論、比較福祉学、財政学
【研究分野(キーワード)】
社会保障、スウェーデン、社会的包摂、地方財政
【主要所属学会】
日本社会福祉学会、日本福祉文化学会、日本NPO学会、文化経済学会、日本財政学会、日本地方財政学会
【著書】
①現代の税制改革-世界的展開とスウェーデン・アメリカ:法律文化社(1992)単著
②スウェーデンの生活者社会-地方自治と生活の権利-:青木書店(1993)編著
③分権型福祉社会・スウェーデンの財政:有斐閣(2001)単著
④新しい公共性と地域の再生-持続可能な分権型社会への道-:昭和堂(2006)執筆担当 第5章 ヨーロッパのNPM改革と地方民主主義
⑤スウェーデンにおける社会的包摂の福祉・財政:中央法規出版(2016)単著
【論文】
①安定成長下のスウェーデン財政:立命館経済学54(4),82~97(2005) 単著
②スウェーデンにおける移民政策の現状と課題:関西福祉大学社会福祉学部研究紀要15(2)、45-55(2012)単著
③スウェーデンの社会的企業と公的支援:関西福祉大学社会福祉学部研究紀要16(1)、9-19(2012)単著
④スウェーデンにおけるODA評価の視点:日本大学法学会政経研究49(3)、451-474(2013)単著
⑤スウェーデンの介護者支援:海外社会保障研究184(2013)
【学会発表等】
①スウェーデンの社会保障財政:日本財政法学会18(2000)単独
②スウェーデンの高齢者福祉と地方財政:日本地方財政学会9(2001)単独
③スウェーデンにおける家族・親族介護への公的支援—非営利団体との連携:日本社会福祉学会57 (2009)単独
④スウェーデンにおける移民政策と社会統合:北ヨーロッパ学会12(2013)単独
⑤スウェーデンの労働統合型社会的企業:日本社会福祉学会64(2016)単独
【現在の研究テーマ】
社会保障と財政についての日瑞比較研究
【科学研究費補助による研究】
①「スウェーデンの協約保険」社団法人信託基金信託研究奨励金(1991・92)単独
②「スウェーデンの地方デモクラシー」国際交流基金知的指導者派遣助成(1995)単独
③「介護保障システムの運営と財源についての国際比較;ヨーロッパ諸国とわが国の比較」文科省科学研究費基盤B(1998-2001)共同
④「高齢者ケアに関する情報公開制度の分析--スウェーデン・日本・韓国を対象に」文科省科学研究費基盤C(2011-2013)共同
⑤「スウェーデンにおける福祉国家型社会的企業についての研究」日本学術振興会 科学研究費基盤C(2015-2017)研究代表者

教育活動

【担当授業科目(学部)】
社会保障論Ⅰ・Ⅱ
【担当授業科目(大学院)】
社会保障研究特講
社会保障研究演習
スウェーデン社会福祉研究特講
スウェーデン社会福祉研究演習
特別研究
【工夫を凝らした教育実践例】
①地域から学ぶ教育、②韓国の福祉視察旅行、③スウェーデン福祉視察旅行、④韓国での国際交流研究会
【作成した教科書・参考書・教材】
『スウェーデンの生活者社会』(編著)
『現代の財政』(共著)
『セミナー現代地方財政』(共著)
『分権型福祉社会スウェーデンの財政』(単著)
【他大学での非常勤講師等の就任状況】
関西学院大学 人間福祉学部 非常勤講師,地方自治論(2015-)

社会活動

【学外の社会貢献活動】
①赤穂市未来創造委員会 経済・安全安心・環境部会 部会長(2008-2009)
②赤穂市総合計画審議会 経済・安全安心・環境部会 部会長(2010)
③赤穂市社会教育委員(2011-2015)
④大阪府池田市地域福祉計画策定委員会副会長(2016)
⑤大阪府池田市保健福祉総合センター指定管理者選定・評価委員会会長(2016)
【学外の審議会・委員会等への参画】
インドネシア公共政策立案研修(立命館大学)講師「Social Security in Japan」(2009,2010,2014) 
【海外における活動】
①スウェーデンにおける社会福祉と財政の研究(ストックホルム大学等、現在継続中)
②高齢者ケア国際学術セミナー報告‘Social Security in the aging of society with fewer children in Japan’(韓国江南大学2010.10)
③中国財政学会報告「日本税制の変遷と現代の課題」(中国江西財経大学、2010.10)
④ウプサラ大学法学部セミナー報告‘Tax Reforms in Japan’(1995.10)
⑤第3回「福祉の価値」国際会議報告‘Financing of Welfare Systems in Japan’(メキシコ1993)

学内活動

【所属委員会】
【大学院】社会福祉学研究科委員会
【大学院】社会福祉学研究科教務委員会

広報活動

【模擬講義等の実績】
出張講義「スウェーデン人のくらしと福祉」兵庫県北淡高等学校、2009
【助言・支援可能な活動の分野等】
社会保障・福祉,地方財政
【マスコミ(新聞・TV等)へのコメント可能テーマ】
スウェーデンの社会福祉と財政、日本の社会保障改革

その他

【趣味/その他】
クラシックギター演奏、囲碁、絵画鑑賞
PAGE TOP