教員紹介

福田 須美子
【氏名】
福田 須美子
【ふりがな】
ふくだ すみこ
【所属・職位】
教授
【学位の名称】
修士
【学歴】
お茶の水女子大学大学院 人間科学研究科 修士課程修了
【資格・免許】
教員免許状(英語 高校二級・中学一級)

研究活動

【研究活動(専門分野)】
教育思想 教育史学 教職論 女性教育 子育て研究
【研究分野(キーワード)】
高等女学校 青年期教育 教師像 子ども教育 子育て論
【主要所属学会】
日本教育学会
教育思想史学会
子ども教育学会
 
【著書】
①柳田国男小学校教科書 共編著 第一書房 1985年 「同時代の社会科教科書」
②高等女学校資料集成(全18巻) 共編著 大空社 1990年 「制度的沿革と設立過程」
③明治国家形成と井上毅  共著  木鐸社 1992年 「井上毅と女子教育」
④やさしい教育原理 共著 有斐閣 1997年(改訂版)2007年(2版)2011年(新版)2016年(3版) 「青年期の課題と教育」「社会教育と生涯学習」
⑤つながりあう知:クララと明治の女性たち 単著 春風社 2009年  
【論文】
①おんぶ考―育児様式の変容をめぐって― 子ども教育研究第3号 2011年 p83~p90
②植民地朝鮮における高等女学校の設立過程 相模女子大学紀要76号 2012年 p21~p32
③平山成信と啓明会 相模女子大学紀要 77号 2013年 p49~p59
④女子留学生―帝国女子専門学校の事例から― 植民地教育史研究年報16号 2013年 p50~p73
⑤鴻嬉寮の女学生―戦時下における朝鮮女子留学生についての一考察― 國學院大學教育学研究室紀要50号 2016年 p21~p32
【学会発表等】
①高等女学校の研究:高等女学校卒業生のアンケート調査から 日本教育学会 1986年
②高等女学校の研究:全国高等女学校校長会議を中心に 日本教育学会 1987年
③高等女学校の研究:高等女学校の服装の変遷について 教育史学会 1988年
④植民地教育と新教育 日本教育学会 1991年
⑤子ども教育の現場から:ビング・ナーサリースクール 子ども教育学会 2015年
【現在の研究テーマ】
高等女学校研究
教師論研究
教育と福祉
子育て研究
【科学研究費補助による研究】
日本統治時代における朝鮮の高等女学校に関する実証的研究 2003~04年 (基盤C 代表:太田孝子)
【その他研究費補助による研究】
①高等女学校の実証的研究 1985~87年(代表:山本礼子)日本私学振興財団特別補助金「特色ある教育研究」
②旧南洋群島における教育の実態調査 1992~93年(代表:宮脇弘幸) トヨタ財団
③明治の女性教育:『つながりあう知』 2008~09年 相模女子大学研究・出版助成

教育活動

【担当授業科目(学部)】
「教育原理」「教師論」「教育方法論」
【工夫を凝らした教育実践例】
「教師を目指す人たちのための文字と文章」
【作成した教科書・参考書・教材】
『やさしい教育原理』有斐閣 共著 2016年
【他大学での非常勤講師等の就任状況】
國學院大學・教職課程

社会活動

【学外の審議会・委員会等への参画】
相模原市教育委員会・教育委員
【学外における講演・研修会講師など】
教員免許状・更新講習講師
子育て講座・講師 等

学内活動

広報活動

【高校生・社会人に対する実施可能な出張講義・講演等】
子育て講座等
【助言・支援可能な活動の分野等】
子育て講座等

その他

【趣味/その他】
美術館・博物館・図書館巡り
史跡巡り
温泉巡り 
【自己紹介】
「楽しく学ぶ」ことをテーマに、私自身学び続けると同時に研究し続けています。
皆さん、いっしょに楽しく学びましょう。
PAGE TOP