教員紹介

堀 理江
【氏名】
堀 理江
【ふりがな】
ほり りえ
【所属・職位】
准教授
【学位の名称】
修士(看護学)
【学歴】
広島大学 医学部 保健学科 看護学専攻 卒業
神戸市看護大学 博士前期課程 看護学研究科 実践看護学分野 慢性病看護学 修了
【資格・免許】
看護師免許、保健師免許、養護教諭第1種免許  

研究活動

【研究活動(専門分野)】
がん看護、慢性病看護
【研究分野(キーワード)】
がん看護、慢性病看護、セルフケア支援
【主要所属学会】
日本看護科学学会、日本がん看護学会、日本看護研究学会、ヒューマンケア研究学会
【著書】
成人看護学「慢性期看護論」第3版:ヌーヴエルヒロカワ(2014)執筆担当 慢性の感覚機能障害をもつ患者の看護 
【論文】
①がん合併症妊娠患者と家族を支援する看護師の役割ーがんの治療方針を巡る意思決定を支えるー:ヒューマンケア研究学会誌,9(2),(2018)単著
②がん合併妊娠患者および家族のがんの治療方針決定をめぐる現状と課題:ヒューマンケア研究学会誌,7(1),53-58(2015)単著
③放射線療法を受ける乳がん患者の倦怠感の様相:ヒューマンケア研究学会誌,6(1),33-40(2014)共著
④ライフレヴューに見出されるがん患者の希望;日本がん看護学会誌,27(2),56-64(2013)単著
⑤看護基礎教育における卒業前学生を対象としたフルスケールシミュレーション 学習プログラムの開発; 近大姫路大学看護学部紀要,第5巻,41-48(2013)共著
⑥脊髄損傷患者の希望に関連する要因;近大姫路大学紀要,第3巻,33-41(2010)単著  
【学会発表等】
①The role of nurses in supporting pregnant cancer patients and their families-focus on shared decision making-,The 20th East Asian Forum of Nursing Scholars(2017)共著
②The role of nurses toward developing a model for shared decision-making involving pregnant cancer patients, their families and healthcare professionals– A case of pregnant breast cancer patient-, The 19th East Asian Forum Of Nursing Scholars(2016)共著
③Self-care Behaviors of Breast Cancer Patients Receiving Radiation Therapy, The 3rd International Symposium of Training Plan for Oncology Professionals(2015)共著
④看護基礎教育におけるフルスケールシミュレーション学習の成果,第3回日本医療教授システム学会(2011)共同
⑤Introduction of Scenario-based, Full-Scale Simulation for First-Year Students of BSN Program, Asia-Pacific Meeting on Simulation in Healthcare(2011)共同
⑥A Hope-Enhancing Strategy of Nurse in End Stage Cancer Patients :A Comparison in the End of Life Care between Hospital and Home Care, The 16th International Conference on Cancer Nursing(2010)共同
【現在の研究テーマ】
がんや慢性病とともに生きる患者への支援に関する研究  
【科学研究費補助による研究】
①がん合併妊娠における治療の意思決定支援モデルによる介入の効果と課題 基盤(C)(2019-2022)研究代表
②がん合併妊娠患者および家族と医療者の共有型意思決定モデルの構築 基盤(C)(2015~2018)研究代表
③放射線療法を受ける乳がん患者のセルフケア行動を促進するケアプログラムの開発 若手(B)(2013~2014)単独
④脊椎の機能障害をもつ患者が希望を抱くための支援に関する研究 若手(B)(2004~2005)単独
⑤ヒューマン・ケアリングを基盤とした「生きる力」を育む死の準備教育プログラムの開発 基盤(C)(2002~2004)共同

教育活動

【担当授業科目(学部)】
成人看護学概論Ⅱ、成人看護学援助法Ⅰ・Ⅱ、成人看護学実習Ⅱ、緩和ケア、ヒューマン・ケアリング実習、卒業研究、看護研究法
【担当授業科目(大学院)】
緩和ケア論

社会活動

【学外の審議会・委員会等への参画】
ヒューマンケア研究学会編集委員会、赤穂未来創生委員会
【学外における講演・研修会講師など】
がん治療における患者支援を考えるワークショップ ファシリテーター 
【附属地域センターが実施する地域実践活動への参画】
まちの保健室

学内活動

広報活動

【模擬講義等の実績】
兵庫県立太子高等学校、金光八尾高等学校、市立姫路高等学校、兵庫県立北条高等学校、宣真高等学校、姫路市立飾磨高等学校
【高校生・社会人に対する実施可能な出張講義・講演等】
がんや慢性病をもちながら生活する人への支援 
PAGE TOP