教員紹介

金沢 緑
【氏名】
金沢 緑
【ふりがな】
かなざわ みどり
【所属・職位】
教授
【学位の名称】
博士(教育学)
【学歴】
広島大学大学院 教育学研究科 学習開発学専攻
【資格・免許】
小学校専修免許状,学校心理士,ガイダンスカウンセラー

研究活動

【研究活動(専門分野)】
学習科学 理科教育,学校心理学,教育方法,教師教育,教員養成
【研究分野(キーワード)】
21世紀型学力 アクティブラーニング 教育方法,環境教育,河川教育,エネルギー教育,酪農教育
【主要所属学会】
日本教育心理学会,日本理科教育学会,日本教科教育学会,日本科学教育学会,日本臨床教育心理学会,日本生活科総合的学習学会
【著書】
①新任教師の仕事「理科」授業の基礎基本(小学館,2010)
②生活科人との関わりを大切にする指導(国土社,1992)
③新しい学びを拓く理科授業の理論と実践(ミネルヴァ書房,2011,国語科と理科教育)
④生活科の授業展開と新しい評価(小学館,2002)実践教育評価事典(文溪堂,2010,教育評価の基礎知識)
⑤小学校理科教師用指導書3年~6年(東京書籍,2014)
【論文】
①小・中・高等学校におけるアクティブラーニングの授業設計と評価―教員の熟達化支援ツール「発話モデル」を用いてー(関西福祉大学研究紀要第2巻1号 2018)
②ブレンド型反転授業が大学生の学びに及ぼす影響(関西福祉大学部研究紀要第1巻1号 2019)
③「発話モデル」が教師の熟達化に及ぼす影響―小学校理科授業を対象にして―(広島大学大学院学習開発学研究第10号 pp65-74 2017)
④小・中・高等学校におけるアクティブラーニングの授業設計と評価―教員の熟達化支援ツールを用いてー(関西福祉大学研究紀要 第1巻第1号 2017)
⑤教師の発話モデルが児童の反応に及ぼす影響―4年理科授業を通して―(日本教育実践方法学会誌 第2巻1号 pp1-8 2016)
⑥教師の熟達化支援ツールが模擬授業に及ぼす影響―小学校教員志望学生の理科授業において―(関西福祉大学発達教育学部研究紀要第2巻第1号 2016)
⑦理科における教師の熟達化支援ツールの開発-小学校教員志望学生の理科授業において-(関西福祉大学発達教育学部研究紀要 2015)
⑧「授業設計・評価マトリクス」および「発話モデル」が教師の熟達化に及ぼす影響―小学校理科授業を中心に―(広島大学大学院教育学研究科 2015)
⑨「授業設計・評価マトリクス」が理科指導に及ぼす影響―小学校物質とエネルギー単元においてー(日本教育実践方法学会 2015)
⑩小学校理科における教師の熟達化支援ツールの開発―(広島大学大学院教育学研究科紀要第一部 第63号19-28頁 2014)
⑪小学校理科学習指導案作成ツール「授業設計・評価マトリクス」の開発-(日本教科教育学会 第37巻第3号61-69頁 2014)
⑫授業設計・評価マトリクス」の開発-小学校理科学習指導を対象として-(広島大学大学院教育学研究科 2012)
【学会発表等】
①「机間指導」が学生の授業分析に及ぼす影響―教員志望学生の理科模擬授業において―日本教科教育学会全国大会,北海道大会 2018
②小学校理科における担任の役割, 日本理科教育学会全国大会2018 (福岡大会)
③たな視点による地層処分-小・中・高校カリキュラムの創出-日本エネルギー環境教育学会全国大会(東京)
④アクティブラーニングが教師の熟達化に及ぼす影響,日本教育心理学会,自主企画シンポジウム2016
⑤授業設計・評価マトリクスが教員志望学生の学習プロセスイメージに及ぼす影響,日本教科教育学会,2016
⑥「単元計画」の緻密さが教員志望学生の授業設計に及ぼす影響,日本理科教育学会,2016
⑦21世紀学力養成のための知識創造モデルの授業づくり,日本教育心理学会,自主企画シンポジウム2015
⑧授業設計・評価マトリクスが理科授業に及ぼす影響,日本理科教育学会,2015
⑨「授業設計・評価マトリクス」と「発話モデル」が理科授業に及ぼす影響,日本理科教育学会,2014
⑩総合的な学習の時間の評価ツールが授業に及ぼす影響,日本教科教育学会,2015
⑪「発話モデル」が教師の熟達化に及ぼす影響,日本教科教育学会,2014
⑫理科授業の質的向上研究―「授業設計・評価マトリクス」を用いてー,日本理科教育学会,2013
⑬授業設計・評価マトリクスを導入した生活科授業の効果,日本生活科総合的教育学会,2013
⑭小学校理科における「授業設計・評価マトリクス」の効果検証,日本教育心理学会,2012 
⑮The gap between kindergarten education and elementary school education in Japan.How to bridge the gap between kindergarten education and elementary school education in Japan(EECERAin Polto,2012)
⑯The effective method of teaching to improve the structure of science class:Supporting teachers accuracy using class design matrix(ECP in Munich,2011)
【現在の研究テーマ】
児童の21世紀型学力を育成する教師の発話モデルの開発と効果検証
【科学研究費補助による研究】
①小学校1年生の読み書き能力に関する幼児教育環境の検討(2013年度)協同研究
②幼児と児童の絵画鑑賞活動における「意味創造型」理解の発達と育成に関する研究(2012年度)協同研究
【その他研究費補助による研究】
①エネルギー環境教育の新たな視点による単元開発と実践―廃棄物への認識(中国地区エネルギー教育財団 2015)
②エネルギー環境教育の新たな視点による単元開発と実践―廃棄物への認識(中国地区エネルギー教育財団 2015)
③河川教育調査研究部門(河川財団,2012)
④新たな河川教育助成に関する調査研究(河川財団,2013)

教育活動

【担当授業科目(学部)】
理科,理科指導法,生活,生活科指導法,大学入門演習Ⅰ,Ⅱ,教育基礎演習Ⅰ,Ⅱ,教育専門演習Ⅰ,Ⅱ,卒業研究,教育実習指導,教育実習演習  
【工夫を凝らした教育実践例】
アクティブラーニング,ICT活用型授業,反転授業,河川教育,エネルギー教育
【作成した教科書・参考書・教材】
小学校理科指導書
【他大学での非常勤講師等の就任状況】
広島修道大学生活科教育内容論,生活科指導法,広島女学院大学生活科
【FD活動の状況】
授業改革実態調査,授業改革研修会で講師を務める

社会活動

【学外の社会貢献活動】
①JICAカンボジア支援プロジェクト専門家派遣事業,FSTA( Future Science Teacher Association)会長
②日本生活科・総合的教育学会広島市部会長
③川に学ぶ体験活動推進委員会常任理事
④ESTA(Future Science Teacher Association)会長 
【学外の審議会・委員会等への参画】
①理数系教員養成拠点構築事業委員(JST)
②川に学ぶ体験活動推進協議会常任理事
③相生市学校教育審議会委員
④赤穂市文化とみどり財団評議員
⑤赤穂市海洋科学館運営協議会委員
【学外における講演・研修会講師など】
①相生市教職員全体研修会「丈夫な“ねっこを”育てる相生型小・中一貫教育」
②エネルギー教育研究会「小・中・高カリキュラムの創出」
③第15回海洋教育フォーラム「海洋エネルギーの理科教育」
④河北郡市学校教育研究会生活科部会「児童の変容を見取るーどこで見取るか,どのように見取るかー」
⑤研修会講師
江田島市,尾道市,広島市,米子市,境港市教育研究大会,シンポジウム,山口大学,広島大学,鳥取大学,川に学ぶ体験活動推進協議会学校連携コーディネーター講座
【附属地域センターが実施する地域実践活動への参画】
平成27年第1回地域連携フォーラム 発達教育学部シンポジウムコーディネーター「教育を核としたコミュニケーションづくり」
【海外における活動】
JICAカンボジア支援プロジェクト専門家派遣事業,海外研修学制引率「フィリピンスタディーツアー」
スエーデンにおける会が樹研修プログラム視察

学内活動

【所属委員会】
FD委員会授業改革部会
国際交流委員会
倫理審査委員会
地域連携推進室運営委委員会
【大学管理運営上の役割】
発達教育学部児童教育コース長 

広報活動

【模擬講義等の実績】
フロムページ「夢ナビライブ」大阪会場・名古屋会場 「子どもたちに科学の種をまく理科学習」夢ナビTALK 
【高校生・社会人に対する実施可能な出張講義・講演等】
日常の不思議を科学する アクティオブラーニングの手法 
21世紀学力養成の授業作りと教師の役割
【助言・支援可能な活動の分野等】
理科教育,科学教育,学習指導,心理教育的援助サービス
【マスコミ(新聞・TV等)へのコメント可能テーマ】
21世紀型学力 学習科学,個性的で主体的な深い学びの方法

その他

【趣味/その他】
読書,料理,旅行
PAGE TOP