教員紹介

中谷 昭
【氏名】
中谷 昭
【ふりがな】
なかたに あきら
【所属・職位】
教授
【学位の名称】
体育学修士、医学博士
【学歴】
東京教育大学体育学研究科修士課程修了
【資格・免許】
中学校教諭一種免許状(保健体育)、高等学校教諭一種免許状(保健体育)

研究活動

【研究活動(専門分野)】
運動生理学、スポーツ栄養学
【研究分野(キーワード)】
糖・脂質代謝
【主要所属学会】
日本運動生理学会、日本体力医学会、日本スポーツ栄養学会、日本体育学会、日本教科内容学会
【著書】
1. トレーニングのための生理学的知識、市村出版(2018)-2章 骨格筋、機能、筋線維タイプ-
2. スポーツ現場に生かす運動生理学・生化学、市村出版(2011)-スポーツ選手の筋疲労と生化学的指標-
3. 運動生理学のニューエビデンス, 真興交易(株)医書出版部(2010)-運動と代謝 2.脂質-
4. 最新運動生理科学実験法、大修館書店(1998)-8.筋組織ミオグロビン含有量の測定法-
5. スポーツと栄養と食品、朝倉書店(1996)-第5章 何が持久力に影響を与えるのか-
6. 運動生理学 (栄養士養成シリーズ)、光生館(1995)-第2章 トレーニングと呼吸循環機能-
【論文】
1. 持久的トレーニングが正常ラットの血中アディポサイトカインレベルに及ぼす影響. 神戸親和女子大学ジュニアスポーツ教育学科紀要 6:55-62(2018)
2. Poor wheel-running exercise can decrease blood pressure through hormonal control and increase endurance exercise capacity in middle-aged normal rats. J.Biosci.Med. 3:10-24(2015)
3. Effects of different fatty acid chain lengths on fatty acid oxidation- related proteins in skeletal muscles. J. Oleo. Sci.64:415-421(2015)
4. Possible mechanisms underlying wheel-running-induced hypotensive effects. J. Phys. Fitness Sports Med. 3: 429-433(2014)
5. Decreased insulin-stimulated GLUT-4 translocation in glycogen-supercompensated muscles of exercised rat. Am.J.Physiol. 276: E907-E912(1999)
6. Effect of endurance exercise training on muscle glycogen supercompensation in rats. J.Appl.Physiol. 82(2):711-715(1997)
【学会発表等】
1. 長期の自発運動がOLETFラット骨格筋の解糖系及び酸化系酵素活性に及ぼす影響. 第22回日本運動生理学会(2014)
2. 長期の高脂肪食摂取が骨格筋の酸化系酵素活性及び脂肪酸輸送能に及ぼす影響. 第18回日本運動生理学会(2010)
3. Fish oil high fat diet increases H-FABP content and oxidative enzyme activities in rat skeletal muscle. Biochemistry of Exercise 13th International Conference(2006)
4. Effect of high fat diet on FABP and mitochondrial enzymes in rat skeletal muscle. 52nd meeting of the ACSM(2005)
5. Mitochondrial enzymes and endurance are increased by a high fat diet in rats. 46th meeting of the ACSM(1999)
【現在の研究テーマ】
1.持久力と糖代謝
2.高脂肪食摂取と酸化系酵素
【科学研究費補助による研究】
1.自発的運動による長寿遺伝子の活性化は2型糖尿病誘発性心不全を改善するのか.(2012-2014)
2. 遺伝子治療による運動パフォーマンスの改善.(2008-2010)
3.持久力増大のための高脂肪食摂取が血中アディポサイトカインレベルに及ぼす影響.(2006-2009)
4.長期の異なった食餌がグリコーゲンローディングに及ぼす影響.(2001-2003)
5. 高脂肪食摂取が持久的運動能力と糖質・脂質代謝に及ぼす影響.(1998-2000)
【その他研究費補助による研究】
1. 比較的短期の高脂脂肪食摂取が血液性状および運動時のエネルギー代謝に及ぼす影響. 石本記念デサントスポーツ科学振興財団研究助成金(2003)
2. ジアセルグリセロールからなる高脂肪食摂取がラット骨格筋の酵素活性に及ぼす影響. 花王健康科学研究会助成金 (2003)

教育活動

【担当授業科目(学部)】
機能形態学、栄養学(食品学を含む)、運動と科学

社会活動

【学外の審議会・委員会等への参画】
1. 日本学術振興会特別研究員等審査会専門委員及び国際事業委員会書面審査委員(2012-2013)
2. 奈良地方社会保険医療協議会委員(2007-2008)
3. 平成16年度奈良県教科用図書選定審議会委員(2003-2004)
4. 奈良県体育協会スポーツ医・科学専門委員(1991-2008)

学内活動

広報活動

その他

PAGE TOP