大学からのお知らせ

トピックス

2017.08.30

関西福祉大学大学院 教育学研究科 児童教育学専攻修士課程の設置について



関西福祉大学はこの度、文部科学省へ教育学研究科 児童教育学専攻修士課程の設置を申請しておりましたが、2017年8月29日付にて認可されました。
これにより、2018年4月より教育学研究科 児童教育学専攻修士課程を開設いたします。
また、本学は現在、社会福祉学部・看護学部・教育学部※の3つの学部によって構成されており、この度の認可に伴い、3学部全てにおいて研究科への道が開かれることとなります。
大学院 教育学研究科 児童教育学専攻修士課程概要は下記の通りです。
※平成30年4月より学部名称を現在の「発達教育学部」から「教育学部」へ変更致します。

【概要】
■名  称 教育学研究科教育学専攻 修士課程
■開設時期 2018年4月
■入学定員 5名
■学  位 修士(教育学)
■免  許 小学校教諭専修免許
■修業年限 2年(長期履修制度有)

【学びのポイント】
1子どもの学びと育ちの結果にこだわる教育方法を学ぶ
2これからの教育のあり方について「研究-実践の往還」を通して学べる
3自らの学びを深め地域社会に貢献できる能力を育成

~実践力のある研究者を育成します~
関西福祉大学大学院 教育学研究科 は、児童の知徳体ともにバランスのとれた成長・発達を保障するための教育実践に貢献する広範な知識・技能、思考力・判断力・表現力と、現代社会の要請を踏まえて児童一人ひとりの資質・能力の育成と個性の伸長を図る教育方法といった、
高度な実践力を備えた教員の育成を目的としています。