大学からのお知らせ

在学生の方へ

2020.03.05

新型コロナウイルス関連肺炎に関する注意喚起について【第6報】(5月29日更新)


1.新しい生活様式

2020年5月4日に新型コロナウイルス感染症専門家会議からの提言を踏まえ、新型コロナウイルスを想定した「新しい生活様式」が厚生労働省より公表されました。
この「新しい生活様式」を参考に日常生活に取り入れて、感染予防に努めてください。

「新しい生活様式」 詳細を見る(サイト)

2.【注意】正しい情報に基づいて行動してください

TwitterやinstagramをはじめとしたSNS等でさまざまな人が情報発信をされていますが、学生の皆さんは正しい情報に基づいて行動することを心がけてください。
なお、関西福祉大学から学生への情報発信は、以下のとおりとします。それ以外からの情報について本学は一切関与していませんのでご注意ください。
 〇大学公式ホームページ(https://www.kusw.ac.jp/)
 〇学生ポータルサイト(dotCampus)
 〇アカデミックアドバイザーや授業担当教員からの直接の連絡

3.海外への渡航について

外務省の感染危険レベルの如何に関わらず、当面の間、渡航不可とします。
 
 

4.感染予防について

可能な限り人混みを避けるとともに、手洗い・うがい・マスク着用・咳エチケットなど、感染予防に十分注意してください。また、「換気の悪い密閉空間」、「人が密集」、「近距離での会話や発声が行われる」3つの条件を回避してください。

【発熱や呼吸器症状が見られるときについて】
風邪や発熱が出た場合には、まず、外出をせず、自宅で療養してください。
・次の症状がある方は、決して我慢することなく、ただちに「帰国者・接触者相談センター」へ電話にて相談してください。また、本学へは「欠席連絡フォーム」から(登校しないでください)報告・相談してください。
 ○発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続く(4日以上続く)(解熱剤を飲み続けなければならないときを含む)。
 ○強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある。
 ○嗅覚・味覚異常の症状がある。

欠席や体調不良・感染などの連絡は、『欠席連絡フォーム』からお願いします(電話不要)

欠席連絡フォーム フォームを開く(サイト)

5.罹患等した場合について

新型コロナウイルスに、感染あるいはその疑いがあると診断された場合、または濃厚接触者※となった可能性がある場合
濃厚接触者と特定された場合にも、自宅待機等の措置を取る場合があります。
その間、毎日朝・夜に体温を測るなどの健康状態に注意を払い、発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続く(4日以上続く)または急性呼吸器症状が出た場合には、医療機関受診前に「帰国者・接触者相談センター」へ相談するとともに、本学健康管理センターへ連絡してください。

※1「濃厚接触者」とは、①新型コロナウイルス感染症が疑われる者と同居あるいは長時間の接触(車内、航空機内等を含む。)があった者、②適切な感染防護無しに新型コロナウイルス感染症が疑われる患者を診察、看護若しくは介護していた者、③新型コロナウイルス感染症が疑われる者の気道分泌液若しくは体液等の汚染物質に直接触れた可能性が高い者をいう。

6.罹患等した場合の報告について

新型コロナウイルス感染症に罹患した場合には、必要に応じて感染の拡大を防止するための措置を講じる必要があることから、速やかに、欠席連絡フォームから大学に連絡(登校はしないこと)し、「大学に連絡したいこと」の欄に次の項目を入力してください。
① 診断日
② 受診した医療機関
③ 現在の状況
④ 発熱及び咳などの呼吸器症状が現れた日
⑤ 診断日前1ヶ月以内における外国への渡航歴の有無(渡航歴がある場合は、期間、国名及び都市名)
⑥ 症状が現れた日以降における本学の関係者との接触の状況(授業等への出席状況 を含む。)
⑦ 今後の見通し等に係る医師等の所見

欠席連絡フォーム フォームを開く(サイト)

(参考)厚生労働省 帰国者・接触者相談センターについて
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/covid19-kikokusyasessyokusya.html
(参考)新型コロナウィルス感染症についての相談・受診の目安
https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000596905.pdf
(参考)関連リンク(首相官邸HP)
http://www.cas.go.jp/jp/influenza/novel_coronavirus.html