All posts by 関西福祉大学

夏休み最後のオープンキャンパス(8/14、8/21開催)入試対策が充実!


 


 

来場型オープンキャンパスクイック申込み
ひとまず簡単に申込をして、当日受付で正式に来場手続きをする申込方法です。事前の申込みが簡単に行えます。
申込時に申込完了メールが届きます。
申込フォームは、こちら

 

オンラインオープンキャンパス申込み
関西福祉大学マイページに登録し、ログインしたら、右上メニューから「イベント情報」を選択して、オープンキャンパスを申し込みます。申し込みの際に、オンラインのコンテンツを選択してください。
当日は、同画面の「参加証」からオンラインにアクセスできます。
マイページへのログイン・登録は、こちら

 

看護学部オンライン入試制度説明会&勉強法講座を8月5日に開催(要予約)

申込者へショートメールとEメールで視聴URLをお送りします

看護学部オンライン入試制度説明会&勉強法講座

日時

2022年8月5日(金)
9:30〜12:10
※途中入退室可
※視聴したいプログラムの時間帯だけの参加も可能です
※Zoomにて開催します
※他の参加者に名前や顔が表示されることはありません

プログラム&スケジュール

看護学部入試概要説明&傾向講座

9:30〜11:00
看護学部が実施する入試について解説します。
また、各入試ごとに過去問の傾向や対策についてお話しします。

特色選抜ガイダンス(受験資格)

11:15〜11:35
特色選抜「看護探究型」の受験資格となるガイダンスです。
(受講済みで受講証明書をお持ちの方は、参加不要です)

〈数学・生物〉学習計画と勉強法&特色選抜合格者による私の入試対策

11:40〜12:10
数学・生物の受験までの学習計画と勉強法についての解説をします。
また、特色選抜に合格した学生の当時の対策についてお話しします。

申込方法

こちらからお申し込みください

申込みが完了すると、視聴するためのURLが記載されたメールが届きます。
メールが受信できない方のために、前日にショートメールでも視聴URLをお送りします

ご質問などありましたら、LINEでお願いです。
▼LINEでの問い合わせ▼

第11回子ども支援セミナー(オンライン開催)のご案内

第11回子ども支援セミナー開催概要

テーマ

「発達障害や知的障害のある児童・生徒の特別支援教育を巡って」

日時

2022年8月19日(金)
10:00~14:00

参加費

参加費無料(定員300名)

基調講演

■演 題
「改めて、 発達障害・知的障害のある子ども達の教育と福祉的支援を者える」」
2007年に特別支援教育が本格開始され、15年が経過した。
知的障害•発達障害のある子どもへの教育はすすんだろうか。
また、知的障害•発達障害のある子どもへの福祉的支援はどうだろうか。
さらに、教育と福祉との連携はどうだろうか。
今回の基調講演では、発達障害のある児童生徒に関連する教育と福祉の理念、制度及び具体的な内容についての「これまで」を振り返り、現在の教育と福祉の課題を整理し「これから」を展望してみたい。

■講師
井澤信三 先生
(兵庫教育大学大学院特別支援教育専攻・障害科学コース 教授)

■講師主著
「ちゃんと人とつきあいたい一発達障害や人間関係に悩む人のためのソーシャルスキル・トレーニング」(エンパワメント研究所2015)
「思春期•青年期の発達障害者が自分らしく生きるための支援」
(金子書房2013)  その他多数

主催・共催・協力

主催:関西福祉大学
後援:赤穂市教育委員会・姫路市教育委員会・兵庫県社会福祉事業団・兵庫県児童養護連絡協議会

スケジュール

開会【10:00~10:10】

開会挨拶:関西福祉大学学長 加藤 明
司  会:関西福祉大学教授 八木 修司

基調講演【10:10~11:40】

■演題
「改めて、 発達障害・知的障害のある子ども達の教育と福祉的支援を者える」」
2007年に特別支援教育が本格開始され、15年が経過した。
知的障害•発達障害のある子どもへの教育はすすんだろうか。
また、知的障害•発達障害のある子どもへの福祉的支援はどうだろうか。
さらに、教育と福祉との連携はどうだろうか。
今回の基調講演では、発達障害のある児童生徒に関連する教育と福祉の理念、制度及び具体的な内容についての「これまで」を振り返り、現在の教育と福祉の課題を整理し「これから」を展望してみたい。
■講演者
井澤信三 先生
(兵庫教育大学大学院特別支援教育専攻・障害科学コース 教授)

展示・動画視聴【11:40~12:30】

学生の活動報告を動画でご覧ください。
・関西福祉大学 社会福祉学部生 ゼミ報告
・スクールソーシャルワーカー教育課程 実践活動報告

分科会【12:30~14:00】

<第1分科会> 知的障がいのある子どもの性的課題とその支援
講師:山口修平(一宮学園副施設長)
司会:高田 豊司(関西福祉大学 社会福祉学部 准教授)
子ともの性的課題について、大人はとのように理解して対応すれば良いのでしょうか。 特に、 子どもに知的障がい等がある場合には、性に関する課顕は表面化しやすく、加害ならびに被害に遭うリスクは高くなります。本分科会では、児童養護施設という生活の場で性教育等を実践されている山口修平先生をお招きし、子とも達が他者とよりよく関わることが出来るような理解と対廊を学びたいと思います。

<第2分科会> 子どもの心の危機について者える~未来を生き抜く力を育むために~
講師:阪中順子(日本自殺予防学会理事、 奈良県スクールカウンセリングカウンセラー)
司会:三木澄代(関西福祉大学 教育学部児童教育学科 教授)
日本全体の自殺者数が減少している中で、若い世代の自殺は増加傾向にあり、コロナ禍の影響 もあって、ここ2年間のI」\•中・高校生の自殺者は500人近くにも上り、極めて深刻な状況が みられます。児童生徒の自殺の原因・動機、特徴、背景などを探ることを通じて、 子どものいのちを未来につなぐために学校や家庭が出来ることは何なのかを者えてみたいと思っています。様皮な生きづらさを抱える子どもたちに、私たち大人がとう向き合うのかが、今、問われている のではないでしょうか。

参加申込み方法

下記フォーム(外部サイト)よりお申込みください。(先着300名限定)
 

参加申込み こちら(外部サイト)

 
●申込み完了後には「確認メール」が届きます。
●研修会当日までにZoomのアプリをインストールしてご準備ください。
●参加に必要なURLやID・パスワードなどは、8月12日(金)までに改めてメールでお知らせします。
●システムの管理上、同じメールアドレスを用いて複数名が申し込むことはできません。
※学校単位でのお申込みが必要な場合などには、以下のようにご入力ください。
名前欄に「学校名」、参加者コメント欄に「受講される方のお名前(人数分)」

お問い合わせ(事務局)

関西福祉大学附属地域センター
兵庫県赤穂市新田380-3
TEL:0791-46-2508(平日9:00~16:30)
Mail:chiiki-c@kusw.ac.jp
担当者:八木、作本

社会福祉学部2回生がはくほう会医療専門学校赤穂校作業療法学科の学生と連携し多職種連携教育の学生主体による調査発表会を開催

6月28日(火)に、関西福祉大学社会福祉学部学生とはくほう会医療専門学校赤穂校作業療法学科学生が連携して、赤穂市内における公園の高齢者のための健康遊具などの設置状況等について調査した成果をまとめ発表会を開催しました。前年度に続き2回目の開催となります。

それぞれ関西福祉大学の「演習・コミュニティアワーⅡ」はくほう会医療専門学校赤穂校「地域作業療法学」の一環として全9回にわたり、互いの校舎を往き来し、意見交換をおこないながら、共通の問題意識を持って取り組みました。今回の調査においては、通学地より遠方にある公園の新規開拓を両校が手分けして計21カ所を調査しました。前回の①大学周辺、②大学・専門学校間、③専門学校周辺、④駅・坂越周辺の計30カ所の調査と合わせ51カ所の調査を実施し、2冊目の調査報告としてまとめることができました。また今年度においては、昨年度の調査で健康遊具等の所在を把握できた市内公園5カ所について、改めて踏査を進めその結果をリーフレットとして作成しました。
発表会には赤穂市地域包括支援センター、赤穂市社会福祉協議会から生活支援コーディネーターに2名にご臨席いただき全体講評をいただくなど、今後のあり方など貴重な示唆を得ました。
今後、リーフレットについては、ふれあいいきいきサロンや認知症カフェなどの機会に配布が予定されています。さらに、民生委員・児童委員の定例会などの場を通じて情報提供をすることも予定されています。
この成果を広く公表するため、8月27日(土)、京都府立大学で開催される日本福祉図書文献学会第24回全国大会(自由文献報告分科会)に全員が共同研究者としてエントリーもおこなっています。

調査についての冊子・リーフレットは下記大学HPよりご覧ください。
調査冊子はこちら
リーフレットはこちら

新型コロナウイルス(COVID-19)感染者の発生について(7月19日発表)

2022年7月19日発表

2022年7月16日(土)〜19日(火)の期間に学生10名が新型コロナウイルス陽性であることが判明しました。
一刻も早い回復を願っております。

また、当該学生の行動履歴は把握しており、必要な措置を講じています。
当該学生やそのご家族、友人等の人権侵害につながるプライバシー情報の詮索や不当な扱い、差別の助長がないよう強くお願いします。

人権尊重と個人情報保護の観点から当該学生の行動履歴を含む情報は公表しませんが、把握した情報と状況から、引き続き以下の対応といたします。
・学内立入禁止等の措置は行いません。
・対面授業の科目については、オンライン授業等への変更する場合がありますので、各授業担当者からの連絡を確認し受講してください。

本学では、学内施設・設備の清掃・消毒を毎日実施していますので、在学生の皆さんは安心して使用してください。
なお、個人の感染防止対策について再度徹底をお願い致します。
特に、「飲食全般における黙食の徹底」や「マスクの着用(車やバス等の移動時も徹底)」、「換気の徹底」等について十分ご留意頂きます様お願いします。

また、誰しもが罹患する可能性のある病気です。感染症に対する正しい知識や理解を深め、憶測やデマ、報道の一部などに惑わされないようにするとともに、感染者や関係者を差別したり、詮索したりすることは控え、本学の建学の精神である「人間平等」「個性尊重」「和と感謝」に基づいた言動を心がけましょう。
学生、保護者、教職員並びに地域の方にはご心配をおかけしますが、安心安全な教学環境の提供に全力をあげ取り組みます。

ご理解、ご協力のほど何卒よろしくお願いします。

【重要】新型コロナウイルス感染症に係る本学の対応について(7月19日更新)

このページでは、新型コロナウイルス感染症への本学の対応についてまとめています。今後の注意喚起や対応策についても、随時、このページや学生ポータルサイトなどを通じて発信いたします。

本学の対応についてお知らせ

本学では、感染防止と学修機会の確保の両立を図ることを基本方針としています。
コロナ禍であっても、学生の質の高い学修機会の確保・課外活動の機会の確保のため、学内外での感染拡大を防止する様々な対策を検討し、実施しています。


関西福祉大学では、赤穂市が予定している新型コロナウイルスワクチン接種について、円滑な実施を支援するため、人的協力等を行います。
関西福祉大学におけるワクチン接種協力について


今後、週に一回以上、情報発信をしますので、学生の皆さんは、「感染予防等に関する注意喚起」を常に確認し、各情報を正しく理解するようお願いします。

更新情報【7月19日更新】

感染予防等に関する注意喚起 ・更新情報はありません
感染者の発生について ・陽性者1名
学生の皆さんへ ・更新情報はありません
その他 ・更新情報はありません
【注意】正しい情報に基づいて行動してください

 
TwitterやinstagramをはじめとしたSNS等でさまざまな人が情報発信をされていますが、学生の皆さんは正しい情報に基づいて行動することを心がけてください。
なお、関西福祉大学から学生への情報発信は、以下のとおりとします。それ以外からの情報について本学は一切関与していませんのでご注意ください。
〇大学公式ホームページ(https://www.kusw.ac.jp/)
〇学生ポータルサイト(dotCampus)
〇アカデミックアドバイザー・授業担当教員からの直接の連絡
 

感染予防等に関する注意喚起【必読】【11月26日更新】

 
■2020年2月17日(月)【11月26日更新】
新型コロナウイルス関連肺炎に関する注意喚起について【第8報】
 

新型コロナウィルス(COVID-19)感染者の発生について

2022年7月(陽性:累計24名)

新型コロナウィルス(COVID-19)感染者の発生について(2022年7月19日)
新型コロナウィルス(COVID-19)感染者の発生について(2022年7月15日)
新型コロナウィルス(COVID-19)感染者の発生について(2022年7月14日)
新型コロナウィルス(COVID-19)感染者の発生について(2022年7月11日)
新型コロナウィルス(COVID-19)感染者の発生について(2022年7月4日)
新型コロナウィルス(COVID-19)感染者の発生について(2022年7月1日)
2022年6月以前の発生についてはこちら
 

学生の皆さんへ(2020年3月5日(木)【2021年3月18日更新】

試験や授業の一部については実施方法を変更する可能性もあります。その場合は、科目担当教員より学生ポータルを通じて連絡を行いますので、学生ポータルからの連絡を必ず確認し、科目担当教員の指示に従ってください。
課外活動については、「課外活動(部・サークル)、学友会活動(大学祭実行委員会・学生ボランティアセンター等)について(2021年5月12日)」をご確認ください。
各種施設利用(図書館・体育館・教室利用)等については、利用時間等を変更する場合、学生ポータルにて連絡しますので必ず確認してください。
 
通学や休憩時間における感染予防(会話時は必ずマスク着用、飲食時は対面を避けパーテーション(仕切り)を利用する、大人数・長時間の飲食をしない、こまめな手指消毒、3密を避ける等)に一層努め、飲食を伴う懇親会や20時以降の不要不急の外出は控えるなど、集団感染(クラスター)の発生を未然に防ぐとともに、感染リスクを軽減する行動の徹底をお願いします。

また、今後も状況の推移により、授業実施方法や入構ルール等に急な変更を行う場合がありますので、引き続き大学からの連絡に十分ご注意ください。

緊急時の連絡は、大学ホームページ、学生ポータルサイトにて行いますので、注視してください。

一人ひとりが自覚を持って行動し、感染を防ぐ努力を怠らないようお願いいたします。
 
「新型コロナウイルス関連肺炎に関する注意喚起について」をよく読み、感染予防に努めてください。
■2020年2月17日(月)【11月26日更新】
新型コロナウイルス関連肺炎に関する注意喚起について【第8報】
 
新型コロナウイルス感染症が疑われる症状が現れた場合には、授業等を休み、外出を控え自宅で静養することが原則です。
疑われる症状が現れた場合は、まずは自宅で安静にして様子を観察し、症状が4日以上続く場合は、「帰国者・接触者相談センター」や最寄りの保健所に相談し、指示を受けるとともに本学健康管理センターまたは総務課へ報告してください。
また、濃厚接触者となった可能性がある場合は、本学健康管理センターまたは総務課へ連絡してください。

なお、各種活動の取り扱いは以下を確認してください。
令和3年度 授業の実施方針について(2021年3月18日)【NEW】

新型コロナウイルス禍における学生への緊急支援について(2020年5月7日)

 
就職活動、学習ステーションについて(2020年3月5日)【11月26日更新】
 
課外活動(部・サークル)、学友会活動(大学祭実行委員会・学生ボランティアセンター等)について(2020年3月4日)【5月12日更新】

各種証明書及び就職活動用封筒・履歴書の入手方法について【3月29日更新】
 
携帯電話会社各社による学生向け通信料サポートについて(2020年5月7日)
 

附属図書館について【5月27日更新】

■2020年5月27日(水)
(学生・教職員)図書館の開館再開について
 

イベントの中止について(2020年7月17日)

 

各種問い合わせ先(本学)

授業・実習について      教務課(0791-46-2735)
課外活動・学友会活動について 学生支援課(0791-46-2740)
就職活動について       キャリア開発課(0791-46-2847)
学生・教職員罹患等の報告    健康管理センター・総務課(0791-46-2525)
附属図書館について      附属図書館(0791-46-2506)
入試・イベントの開催について 入試広報課(0791-46-2500)
その他            総務課(0791-46-2525)

 
(参考)厚生労働省 帰国者・接触者相談センターについて
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/covid19-kikokusyasessyokusya.html
(参考)新型コロナウィルス感染症についての相談・受診の目安
https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000596905.pdf
(参考)関連リンク(首相官邸HP)
http://www.cas.go.jp/jp/influenza/novel_coronavirus.html

これまでの通知・連絡

■2020年3月2日(月)【3月5日更新】
令和2年度 入学式の中止について
 
■2020年3月5日(木)
令和元年度 卒業式・学位記授与式の中止について
 
■2020年2月18日(火)
「養護塾」2020年3月開催中止のお知らせ
 
■2020年2月26日(水)
3月22日(日)高校生のための学びツアー2020開催中止のお知らせ
 
■2020年3月5日(木)【4月2日更新】
新入生オリエンテーション、汐桜祭、奨学金説明会について
 
■2020年3月5日(木)
学外利用者の図書館利用制限について
 
在学生オリエンテーションについて(2020年3月5日)【4月8日更新】
 
日本学生支援機構奨学金新規申込希望者および関西福祉大学奨学金・金光奨学金申込希望者 説明会の中止と資料請求方法について【4月8日更新】
 
■2020年4月3日(金)【5月7日更新】
附属図書館休館について(5月31日まで休館延長)
 
【受付終了】オンライン授業受講支援(PC・モバイルwifiルーター無料貸出)について(2020年5月20日)

新型コロナウイルス感染症対策緊急支援給付金の希望者募集について(2020年5月15日)

■2020年7月17日(金)
7月26日(日)オープンキャンパス【中止】と【一部オンライン実施】のお知らせ

■2020年4月23日(木)
5月24日・6月14日オープンキャンパス『中止』のお知らせ

学内立入禁止の一部解除について(2020年5月29日)

【第2次募集】「学びの継続」のための『学生支援緊急給付金』について(2020年5月21日)【2020年7月6日更新】
 
新型コロナウイルスの影響により家計が急変した場合の日本学生支援機構の支援について(2020年3月30日)
 
日本学生支援機構奨学金新規申込希望者 資料請求期間の延長について(2020年5月7日)
 
【要予約】情報処理・LL教室・マルチメディア講義室の使用許可について(2020年5月28日)

【男子バレーボール部】第34回全日本ビーチバレーボール大学男女選手権大会(全国大会)出場決定!


7月16日・17日に開催された関西大学ビーチバレーボール男女選手権大会にて、
男子バレーボール部の
小林凌(保健教育学科3年 須磨友が丘高校出身)
長野拓弥(保健教育学科2年 神戸学院大学附属高校出身)
ペアが、ベスト8に入り、全国大会出場権を獲得しました。

これにより、
第34回全日本ビーチバレーボール大学男女選手権大会(全国大会)
(8月9日〜11日 神奈川県川崎市)
に出場することになります。

関西大学バレーボール連盟 試合結果ページはこちらからご確認ください。

引き続きのご支援・ご声援をよろしくお願いします。

新型コロナウイルス(COVID-19)感染者の発生について(7月15日発表)

2022年7月15日発表

2022年7月15日(金)学生3名が新型コロナウイルス陽性であることが判明しました。
一刻も早い回復を願っております。

また、当該学生の行動履歴は把握しており、必要な措置を講じています。
当該学生やそのご家族、友人等の人権侵害につながるプライバシー情報の詮索や不当な扱い、差別の助長がないよう強くお願いします。

人権尊重と個人情報保護の観点から当該学生の行動履歴を含む情報は公表しませんが、把握した情報と状況から、引き続き以下の対応といたします。
・学内立入禁止等の措置は行いません。
・対面授業の科目については、オンライン授業等への変更する場合がありますので、各授業担当者からの連絡を確認し受講してください。

本学では、学内施設・設備の清掃・消毒を毎日実施していますので、在学生の皆さんは安心して使用してください。
なお、個人の感染防止対策について再度徹底をお願い致します。
特に、「飲食全般における黙食の徹底」や「マスクの着用(車やバス等の移動時も徹底)」、「換気の徹底」等について十分ご留意頂きます様お願いします。

また、誰しもが罹患する可能性のある病気です。感染症に対する正しい知識や理解を深め、憶測やデマ、報道の一部などに惑わされないようにするとともに、感染者や関係者を差別したり、詮索したりすることは控え、本学の建学の精神である「人間平等」「個性尊重」「和と感謝」に基づいた言動を心がけましょう。
学生、保護者、教職員並びに地域の方にはご心配をおかけしますが、安心安全な教学環境の提供に全力をあげ取り組みます。

ご理解、ご協力のほど何卒よろしくお願いします。

新型コロナウイルス(COVID-19)感染者の発生について(7月14日発表)

2022年7月14日発表

2022年7月14日(木)学生5名が新型コロナウイルス陽性であることが判明しました。
一刻も早い回復を願っております。

また、当該学生の行動履歴は把握しており、必要な措置を講じています。
当該学生やそのご家族、友人等の人権侵害につながるプライバシー情報の詮索や不当な扱い、差別の助長がないよう強くお願いします。

人権尊重と個人情報保護の観点から当該学生の行動履歴を含む情報は公表しませんが、把握した情報と状況から、引き続き以下の対応といたします。
・学内立入禁止等の措置は行いません。
・対面授業の科目については、オンライン授業等への変更する場合がありますので、各授業担当者からの連絡を確認し受講してください。

本学では、学内施設・設備の清掃・消毒を毎日実施していますので、在学生の皆さんは安心して使用してください。
なお、個人の感染防止対策について再度徹底をお願い致します。
特に、「飲食全般における黙食の徹底」や「マスクの着用(車やバス等の移動時も徹底)」、「換気の徹底」等について十分ご留意頂きます様お願いします。

また、誰しもが罹患する可能性のある病気です。感染症に対する正しい知識や理解を深め、憶測やデマ、報道の一部などに惑わされないようにするとともに、感染者や関係者を差別したり、詮索したりすることは控え、本学の建学の精神である「人間平等」「個性尊重」「和と感謝」に基づいた言動を心がけましょう。
学生、保護者、教職員並びに地域の方にはご心配をおかけしますが、安心安全な教学環境の提供に全力をあげ取り組みます。

ご理解、ご協力のほど何卒よろしくお願いします。