看護学部 看護学科 概要

看護学部 看護学科 概要

看護学部 看護学科

活躍の幅を広げる4つの資格・免許の取得モデル

看護師取得モデル

「患者様のために何ができるか」を主体的に考え、積極的に行動する看護職者を育成します。それは、時代が求めるチーム医療の中心的人材でもあります。

めざす進路
病院、研究機関 など

看護師+助産師取得モデル

女性の生涯を通じた周産期や性・生殖分野の高い専門性を養います。同時に、医療専門職としての倫理観を身につけ、母子とその家族の健康と地域医療を支える助産師を育成します。

めざす進路
病院、助産所、母子健康センター など

看護師+保健師取得モデル

疾病予防と健康管理についてより深い知識と技術を修得。心身の健康をはじめ、生活習慣病や育児、感染症などへの相談や高齢者の在宅ケアにも対応できる、セルフケアを支援する保健師をめざします。

めざす進路
保健センター、保健所、企業 など

看護師+養護教諭取得モデル

看護の知識や技術に加えて、学校保健学や教育心理学など、教員としての知識を修得。医療の専門性を活かして、幼児・児童・生徒のケガや病気の手当、保健教育など、より的確に養護教諭としての役割の担える人材を育成します。

めざす進路
学校、教育機関 など
  • *看護師(国家試験受験資格)は卒業の必須条件です。その他の免許は3年次に選択します。
  • *保健師課程選択については、3年次に履修者(24名程度)を決定します。
  • *助産師課程選択については、3年次に履修者(6名程度)を決定します。

取得できる資格・免許

看護師(国家試験受験資格)
病院や診療所など医療機関や施設において、医師の指示のもと、診療の補助を行っています。また、病気やけがのために療養している患者や妊産婦、その家族に対して、退院後の生活を見通した助言・指導を行って不安を取り除くなど、心と身体の両方を支援します。
保健師(国家試験受験資格)
都道府県・市町村の保健所・保健センターなどで健康教育・保健指導などを行い、疾病の予防や健康増進など公衆衛生活動を行う地域看護の専門職者となるための国家資格です。看護師国家試験に合格した上で、保健師国家試験に合格する必要があります。
養護教諭一種免許状
学校その他の教育機関において、保健室などで在学生(幼児・児童・生徒)のけが・疾病などの応急処置を行ったり、医療機関受診の要・不要の判断などを行います。また、健康診断・健康観察などを通して心身の健康を保持・増進する活動を行います。
助産師(国家試験受験資格)
病院や助産所など医療機関や施設において、妊産褥婦や新生児の保健指導等を行う国家資格です。看護師国家試験に合格した上で、助産師国家試験に合格する必要があります
PAGE TOP