教員紹介

平林 恵美
【氏名】
平林 恵美
【ふりがな】
ひらばやし えみ
【所属・職位】
講師
【学位の名称】
社会福祉学修士
【学歴】
淑徳大学大学院社会学研究科社会福祉学専攻博士前期課程修了
【資格・免許】
精神保健福祉士、社会福祉士、幼稚園教諭第二種免許状、保育士資格

研究活動

【研究活動(専門分野)】
精神保健福祉
【研究分野(キーワード)】
地域生活支援、社会復帰
【主要所属学会】
日本社会福祉学会、日本精神保健福祉学会、日本精神障害者リハビリテーション学会、日本病院・地域精神医学会
【著書】
①『精神保健福祉士養成セミナー第6巻第6版精神保健福祉の制度とサービスと生活支援システム』「第5章Ⅱ精神障害者の居住支援」執筆担当(2017)へるす出版
②『改訂新版・精神保健福祉士養成セミナー第6巻精神障害者の生活支援-制度・システムとサービス』「第4章Ⅱ精神障害者の居住支援」執筆担当(2014)へるす出版
③『精神保健福祉士・社会福祉士養成基礎セミナー第11巻障害者に対する支援と障害者自立支援制度』「第5章 障害者自立支援法と組織・団体の役割」執筆担当(2012)へるす出版
【論文】
①『精神保健福祉援助演習Ⅰにおける学生の学びの実際-演習の意味を考える-』(2011)健康科学大学紀要第7号,57-72,共著.
②『障害者自立支援法施行後のサービス(事業)提供の移行に関する課題-精神障害者社会復帰施設における今後の方向性の検証-』(2008)龍谷大学社会学部紀要第32号,96-108,単著.
③『精神障害者の就労支援における福祉工場の機能に関する研究-地域生活支援における「生活者」を重視した支援方法展開の検討-』(2006)財団法人明治安田こころの健康財団「2005年度研究助成論文集」通巻第41号 ,183-192,単著.
【現在の研究テーマ】
精神障害者の地域生活支援の在り方、精神障害者の社会復帰について

教育活動

社会活動

学内活動

広報活動

その他

PAGE TOP