看護学部 | 看護学科 [定員 85名]

動画をみる

“ヒューマンケアリング”の
考えを大切に、
患者様の心に
寄り添い、支える看護師を育む

「ケアを求めている“人”に目を向ける」という精神がヒューマンケアリング。この看護の原点と言える精神を何よりも本学の学びでは大切にしています。その人がその人らしく生きられるよう、患者様一人ひとりの心に寄り添ったケアを提供し、社会や地域、国際社会にも貢献できる看護専門職者を4年間の学びを通して育成します。

  • 実就職ランキング 兵庫県1位
  • 資格合格率 看護師97.5% 保健師100% 助産師100%
  • 就職率 100%

看護学部の特色

兵庫県西部では唯一!
大学院博士後期課程までの
教育体制を備える大学です
看護師を育成する教育機関として、学士・修士・博士という体系的な看護教育を行い、体制も整っているのが関西福祉大学で看護を学ぶ魅力です。関西では数少なく、兵庫県西部では本学だけという環境での学びは、より高度なレベルの知識や技術の修得をはじめ、就職後のキャリアアップにもつながります。 教育環境を活かしたキャリアアップを見る[PDF]
4年間で看護の基本精神
ヒューマンケアリングの
実践者を育成する学び
ヒューマンケアリングの精神を深く理解し、現場で実践できる人材を育てるため、入学後は、すべての始まりとなる「他者に関心を持つ姿勢」を養うことからスタート。その後、医療・看護に関する座学、学内や臨床現場での実習などを通して多角的にヒューマンケアの心と看護の基礎を身につけていきます。
卒業前に資格制度を活用し、
将来、救急医療で活かせる
知識とスキルを修得可能
AEDを活用した心肺蘇生法や専用の医療器具を使った心停止した人への処置の方法などについて学ぶために、BLS(Basic Life Support)資格の取得をベースとした卒業前教育を行っています。資格に関する学習の中で基本的な知識と実践力を磨き、医療従事者として必要な一次救急のスキルを身につけることができます。
実習室、設備、機器など、
多彩&充実した学習環境で
成長を丁寧にサポート
学生数に対して充分な数の医療用ベッドを完備し、実際の病棟を再現した看護学部用の実習室をはじめ、母性看護・小児看護を学ぶ実習室、在宅ケアを学ぶ実習室などが充実。質と量のどちらも備えた実習環境で、日々の研究活動を行う教員から最新のデータに基づいた高度な看護を実践的に学べる環境です。

活躍の幅を広げる
4つの資格・免許の取得モデル

  • 看護師
    取得モデル

    高度化する医療現場で求められているのが、「患者様のために何かできるか」を自ら主体的に考え、行動できる看護師。ヒューマンケアリングの考えと自主性を備え、チーム医療の中心的役割を担える看護のスペシャリストを目指せます。

    どんな進路
    病院、研究機関
    資格・免許
    看護師(国家試験受験資格)
    取得できる資格
  • 看護師+助産師
    取得モデル

    看護師としての知識やスキルに加え、母子とその家族の健康、そして地域医療を支える助産師として活躍できる力を養成。女性の周産期や性・生殖分野についての高度な専門性を強みに、病院や助産院など、将来の活躍先を広げられます。

    どんな進路
    病院、助産所、母子健康
    センター など
    資格・免許
    看護師(国家試験受験資格)
    助産師(国家試験受験資格)
    受胎調節実地指導員
    取得できる資格
  • 看護師+保健師
    取得モデル

    保健師の仕事は、地域で生活するあらゆる健康レベルの人々が、自分らしく健康で豊かに暮らせるように支援することです。大学時代には、多くの隣人と関わり、地域社会に目を向け新時代の健康課題に気づくことが大切です。その気づきが保健師としての第一歩になると考えています。

    どんな進路
    保健センター、保健所、
    企業 など
    資格・免許
    看護師(国家試験受験資格)
    保健師(国家試験受験資格)
    第一種衛生管理者
    取得できる資格
    保健師とは…?click!
  • 看護師+養護教諭
    取得モデル

    看護の知識や技術に加えて、学校保健学や教育心理学なども学習し、養護教諭一種免許状の取得を目指します。教員としての知識と医療の専門性を活かして、幼児や生徒のケガ・病気の手当、保健教育などで活躍できる力を修得します。

    どんな進路
    学校 など
    資格・免許
    看護師(国家試験受験資格)
    養護教諭一種免許状
    取得できる資格

保健師とは…?click!

voice of students

01

#voice of studentskyouno-okamoto

看護師の母がイキイキと働いているのを見て憧れたのが、私も看護師をめざしたきっかけです。最初、関西福祉大学は田舎にあるということでちょっとマイナスイメージを持っていたのですが、オープンキャンパスに参加して180度イメージがチェンジ!先生との距離が近くて、学生一人ひとりとの関わりも深く、親密な関係を築きやすい環境は、勉強するには最高の環境だと思いました。
3年の今は、成人看護や小児看護、高齢者看護など、領域ごとに分かれた実習があり、幅広い年齢の患者様との接し方や看護の仕方などを学んでいます。先生方がいつも大切にしている「ヒューマンケアリング」の精神に沿って、患者様が何を求め、何を感じているか、どんな看護を必要としているかを学べているのは絶対役立つと実感。将来、看護師として働く魅力も入学前と比べてより大きくなっています。

#KUSW #ヒューマンケアリング #看護師取得モデル

岡本響乃(オカモト キョウノ)
高砂高校卒 / 看護師取得モデル 3年

02

#voice of studentsnana-matsuura

関西福祉大学を選んだのは助産師、保健師、養護教諭など、看護師+αの資格が取れることから。それに自然が多く、学校の施設がキレイで実習室も充実、無料バスがあって通学が便利なのも魅力でした。
1年の時に保健師の役割の大切さや仕事の魅力について先生から聞いて興味を持ち、私は3年になって看護師+保健師取得モデルを選択。実際に今は病院での臨地実習はもちろん、福祉施設などでも実習を受け、看護の知識やこころと共に地域で暮らす人々の健康についても学んでいるところです。その中で「将来は保健師として町や地域の人の声を聞き、笑顔で安心して暮らせる毎日を支えたい」という具体的な夢が描けるようになりました。就職についても「色んな病院や福祉施設に実習に行けていることは、将来就職先を決めるのに本当に役立つだろうな」という安心も感じています。

#KUSW #看護のこころ #看護師+保健師取得モデル

松浦菜奈(マツウラ ナナ)
相生高校卒 / 看護師+保健師取得モデル 3年

学部長メッセージ

豊かな人間性と、それに基づく
確かな知識・技術を
身につけた
「ヒューマンケアリング」の
実践者を育成

医療の現場で高度な看護スキルが求められる今、知識・技術の習得は必要不可欠です。「ヒューマンケアリング」を軸に、高度な専門性はもちろんのこと、知識や技術の基盤となる「こころ」を大切にし、人間としての成熟を促す全人的な教育をめざしています。1年次から段階的に「ヒューマンケアリング」における理論や倫理面、コミュニケーションなどについて講義や演習で学び、その集大成として4年次の実習で“その人らしく生きることができるケア”を実践します。

看護学部 学部長 
難波 峰子 教授

教員紹介
もっと詳しく知りたい方はクリックしてね!
もっと質問したい人はLINE友だち追加を!資料請求はココをクリックLINE
PAGE TOP