看護学部 看護学科 | 関西福祉大学

看護学部 看護学科

看護学部 看護学科

看護学部 看護学科

取得できる資格・免許

関西福祉大学看護学科では看護師・助産師・保健師・養護教諭が取得できます
 
 

看護学部の特色

■ 大学院博士後期課程までの教育体制を構築する兵庫県西部で唯一の大学


関西福祉大学では、関西では数少ない、学士・修士・博士という体系的な看護教育を行える体制を構築しています。看護職者として高いレベルの知識・技術の修得はもとより、キャリアアップや多様な舞台での活躍を後押しする教育環境となっています。

教育体制を活かしたキャリアアップを見る

■ ヒューマンケアリングの実践者の育成


看護の原点である「ケアを求めている”人”に目を向ける」という精神がヒューマンケアリングです。この精神から、他者を理解し、相手に合わせた看護を提供しようという取り組みが生まれます。困難な状況に立ち向かう患者への敬意が生まれ、そんな患者のために自分もがんばりたいという成長への意欲が生れます。本学での学びはこういったヒューマンケアリングの出発点とも言える、「他者に関心をもつ」という姿勢を養う取り組みからスタート。その上で、授業などを通して、多角的にヒューマンケアの精神を理解していきます。

ヒューマンケアリング

■ 資格制度を活用して救急医療を学ぶ卒業前教育


AEDを使用した心肺蘇生法や、専用の医療器具を使った心停止の人への処置など、「BLS(Basic Life Support)」資格取得を通して、医療従事者として備えておくべき一次救急のスキルを身につけます。

BLS

 
■ 学内の充実した環境が、確かな成長を後押し
 

学内には質と量の両面を備えた実習環境を整備し、高度な学びを展開しています。

学部長メッセージ

豊かな人間性と、それに基づく確かな知識・技術を身につけた「ヒューマンケアリング」の実践者を育成

医療の現場で高度な看護スキルが求められる今、知識・技術の習得は必要不可欠です。「ヒューマンケアリング」を軸に、高度な専門性はもちろんのこと、知識や技術の基盤となる「こころ」を大切にし、人間としての成熟を促す全人的な教育をめざしています。
1年次から段階的に「ヒューマンケアリング」における理論や倫理面、コミュニケーションなどについて講義や演習で学び、その集大成として4年次の実習で“その人らしく生きることができるケア”を実践します。

看護学部 学部長 難波 峰子教授

看護学部 学部長
難波 峰子 教授

PAGE TOP