教育学部 保健教育学科

保健教育学科

取得できる資格・免許

関西福祉大学保健教育学科では保健体育教諭・養護教諭がダブル取得できます
 

学びを深める2つの取得モデル(どちらのモデルもダブル取得可)

救急処置スキルを備えた保健教育・体育指導のエキスパートに 心と身体の健やかな成長を支えるチカラを身につける
 

保健教育学科の特色

「メンタル」「フィジカル」両面の成長をサポートできる教員になれる
関西福祉大学ならではのチカラが身につく

保健教育の学びに加えて、充実した心理学系科目と健康スポーツ系科目を学ぶことで、青少年の発達段階に応じた「メンタル」と「フィジカル」を高める専門的知識・技能を修得することができます。また、「保健体育教諭」「養護教諭」を“教育学部”でめざすことで、教師としての実践的なスキルを体系的に学ぶことができます。関西福祉大学では、教師・授業・子どもイメージとその変容を感じとりながら学べる学習環境(授業+施設)に加え、現場経験豊富な研究者が指導します。


 
専門性を高める実践的な学びと学習環境

体力測定や測定法に関する演習に活用する運動生理学演習室や養護教諭の日常をシミュレーションできる模擬保健室など実践的に学ぶことができる専用教室が整っています。また、運動技術や保健教育に関わる指導方法のみならず、救急処置スキルなど看護学的知識を高める「学校救急処置」「看護実習」など、保健教育学科では体育、健康、看護、心理など心と身体に関わる幅広い専門科目を展開しています。


保健教育学科の学びと環境
 

教員メッセージ

メンタル・フィジカルに関する科学的知識や技術を学ぶ

健康の保持・増進には適度な運動が必要です。また、老化に伴う心身の活力低下の予防にも運動は大きな効果をもちます。2020年には東京オリンピック・パラリンピックが開催されますが、アスリートのパフォーマンス向上には科学的なトレーニングが必要です。しかし、科学的根拠に基づいた正しい運動やトレーニングを行わないと効果を得ることができません。健康の保持・増進やアスリートのパフォーマンス向上の基礎となるメンタルおよびフィジカルに関する科学的知識や技術を学び、学校教員や指導者になりたいという意欲をもった皆さまをお待ちしています。

保健教育学科 中谷昭 教授

教育学部 保健教育学科
中谷 昭 教授

PAGE TOP