教員紹介

萬代 由希子
【氏名】
萬代 由希子
【ふりがな】
まんだい ゆきこ
【所属・職位】
准教授
【学位の名称】
社会福祉学修士
【学歴】
北星学園大学大学院社会福祉学研究科社会福祉専攻博士課程満期退学
【資格・免許】
社会福祉士(第91669号)

研究活動

【研究活動(専門分野)】
社会福祉
【研究分野(キーワード)】
障害者福祉、ボランティア、災害支援、防災
【主要所属学会】
日本社会福祉学会、障害学会、日本NPO学会、日本福祉教育・ボランティア学習学会、日本災害情報学会
【著書】
①中村剛編著『自分の将来を考えている“あなた”へ これがソーシャルワークという仕事です:尊厳を守り、支え合いの仕組みを創る』みらい(2016)(「障がい者福祉論」分担執筆)
②相澤譲治・九十九綾子編著『相談援助実習-養成校と実習先との連携のために』電気書院(2016)(「個別支援計画立案」分担執筆)
③一般社団法人日本ソーシャルワーク教育学校連盟編『社会福祉士国家試験模擬問題集2019』中央法規出版(2018)(「障害者に対する支援と障害者自立支援制度」分担執筆)
④赤木正典・平松正臣編『改訂 福祉・栄養・看護のための社会福祉論』建帛社(2018)(「障害者の福祉」分担執筆)
⑤『ウォロ』No.522,社会福祉法人大阪ボランティア協会(2018)(「災害時におけるスペシャルニーズ支援団体のボランティア受け入れ」「災害時における支援団体のボランティア受け入れの課題と提言」分担執筆)
【論文】
①「重度身体障害者の自立生活における介助関係-感情労働の視点から-」北星社会福祉研究21,42-62(2006)単著
②「自立生活における身体障害者と介助者の介助関係に関する研究の現状と課題」関西福祉大学社会福祉学部研究紀要13,41~48(2010)単著
③「障害者計画および障害者福祉計画に関する研究の現状と課題」関西福祉大学社会福祉学部研究紀要19(1),43~50(2016)単著
④「地方自治体における障害当事者の意見把握と施策との繋がり」関西福祉大学研究紀要22,105-113(2019)共著
【学会発表等】
①「学生主体の災害ボランティア活動における意義」日本ボランティア学会2013年度大会(2013)単独
②「兵庫県赤穂市津波避難・情報伝達訓練前後に実施する防災講座の効果」日本災害情報学会2014年度(2014)単独
③「障害者・難病者支援団体における災害時の課題抽出とボランティアによる解決策創出のための実践」日本NPO学会第20回大会(2018)共同
④「障害者・難病者支援、こども支援団体における災害時のレジリエンスとボランティア受け入れについて」日本NPO学会第20回大会(2018)共同
⑤「地方自治体における障害当事者の意見把握と施策との繋がり」日本社会福祉学会第66回大会(2018)単独
【現在の研究テーマ】
地方自治体における障害当事者の意見把握と施策との繋がりに関する研究
災害時の障害者支援団体等におけるボランティア受け入れに関する研究

教育活動

【担当授業科目(学部)】
障害者福祉論Ⅰ、ボランティア論、ソーシャルワーク実習指導Ⅰ・Ⅱ、ソーシャルワーク演習Ⅰ等
【学生指導(クラス担任)】
演習・コミュニティアワーⅡ、演習Ⅲ、演習Ⅳ

社会活動

【学外の社会貢献活動】
赤穂市社会福祉協議会 理事(2016~)
NPO法人アエソン 理事(2014~)
【学外の審議会・委員会等への参画】
西播磨圏域自立支援協議会委員(2014~)
姫路市自立支援協議会委員(2015~)
姫路市障害認定審査会委員(2011~)
姫路市障害者計画及び障害福祉計画策定委員会副委員長(2017~2018)
姫路市バリアフリー基本構想推進会議副委員長(2016~2017)
姫路市バリアフリー調査会議委員(2017~2018)
播磨町障害者福祉計画策定委員会委員長(2017~2018)
備前市障害福祉計画策定委員会委員(2014~2015)
兵庫県青少年本部ふるさとづくり青年隊事業選定委員会委員(2017~)
姫路市地域コミュニティ活性化アドバイザー(2014~)
【学外における講演・研修会講師など】
①ハンセンボランティア「ゆいの会」主催、第17回ハンセンボランティア養成講座Ⅱ「ボランティアを始める前に」講師(2018)
②大阪ボランティア協会主催、「災害時のスペシャルニーズ支援人材強化プロジェクト研究会」コーディネーションおよび障害者・難病者支援研究会座長(2016~2019)
③大阪ボランティア協会主催、フォーラム「災害時のスペシャルニーズに応えるために~福祉の現場を支える市民の力とは【障害者・難病者支援】【こども支援】~」パネルディスカッション コーディネーター(2017)
④大阪ボランティア協会主催、フォーラム「災害時に孤立する人を生み出さないために~障害者・難病者、こども、外国人等の支援団体の備え~」障害者・難病者支援分科会 聞き手(2018)
【附属地域センターが実施する地域実践活動への参画】
①介護職員初任者研修「障害者総合支援制度およびその他制度」等、講師(2013~2014、2016~)
②ガイドヘルパー養成研修「視覚障害者(児)の福祉の制度とサービス」講師(2012)
③啓発交流プログラムボランティア体験指導(2010~2013、2017~)、講義「ハンセン病について」(2012)
④市民福祉大学講座「災害ボランティア活動~被災地復興のために私たちができること~」講師(2012)

学内活動

広報活動

【模擬講義等の実績】
2018年5月 相生産業高校
2018年6月 備前緑陽高校
2018年6月 太子高校
2018年11月 須磨友が丘高校
2018年11月 佐用高校
2019年1月 上郡高校
PAGE TOP