教員紹介

難波 峰子
【氏名】
難波 峰子
【ふりがな】
なんば みねこ
【所属・職位】
学部長/教授
【学位の名称】
博士(保健学)
【学歴】
岡山県立大学大学院保健福祉学研究科保健福祉学専攻博士後期課程
【資格・免許】
保健師・看護師・養護教諭

研究活動

【研究活動(専門分野)】
公衆衛生看護 在宅看護
【研究分野(キーワード)】
QWL 地域づくり 職場づくり 
【主要所属学会】
日本公衆衛生学会 日本公衆衛生看護学会 日本地域看護学会 日本看護科学学会 日本看護管理学会
【論文】
・訪問看護ステーション管理者の職務継続意向モデルの検討,日本地域看護学会.18(2,3):4-12.2015
・育児負担における父親の親性と母親の育児負担感に関する研究,小児保健研究74(4);519-526.2015
・訪問看護ステーション管理者の管理困難感尺度の検討,香川県立保健医療大学雑誌.6,7-14.2015訪問看護ステーション管理者の認識する管理実践上の困難,日本地域看護学会17-2;10-18.2014
・Family caregiver perception of nursing care : Qualitative Content Analysis,The Journal of Nepal Nursing Council 8; 25-28.2014.
【学会発表等】
・Experiences of Japanese Coules Living with cancer and Receiving Outpatient Chemotherapy,19th East Asian Forum of Nursing Scholars,2016
・日中独居となる在宅高齢がん体験者の生活調整に関する1事例の分析、第35回日本看護科学学会,2015
・保健師に求められる実践能力と卒業時の到達目標と達成度における学生自己評価, 第74回日本公衆衛生学会,2015
・外来化学療法を受ける在宅高齢がん患者の生活調整, 第20回日本緩和医療学会,2015
・Identification of relationship among organizational characteristics and organizational commitment of nurses in rural area of Nepal, 18th East Asian Forum of Nursing Scholars,2015
【現在の研究テーマ】
地域づくり 職場づくり

教育活動

【担当授業科目(学部)】
「教養ゼミナール」「保健医療福祉行政論」「家庭訪問実習」「地域看護学概論」「地域看護学実習」「地域アセスメント」「継続的健康生活支援実習Ⅰ」「継続的健康生活支援実習Ⅱ」「公衆衛生看護活動論」「公衆衛生看護展開論」「公衆衛生看護学実習」「健康政策論」「国際看護」「看護研究Ⅰ・Ⅱ」
【担当授業科目(大学院)】
「健康生活看護学特論」「健康生活看護学演習」「健康生活看護学特別研究」「ケアシステム論」「看護政策論」

社会活動

【学外の審議会・委員会等への参画】
兵庫県西播磨圏域健康福祉推進協議会委員
兵庫県西播磨圏域健康福祉推進協議会医療構想圏域検討委員

学内活動

広報活動

その他

PAGE TOP