教員紹介

妹尾 未妃
【氏名】
妹尾 未妃
【ふりがな】
せのお みき
【所属・職位】
助教
【学位の名称】
博士(看護学)
【学歴】
岡山大学大学院保健学研究科 博士前期課程修了
岡山大学大学院保健学研究科 博士後期課程修了
【資格・免許】
看護師 助産師 保健師

研究活動

【研究活動(専門分野)】
母性看護学
【研究分野(キーワード)】
母性看護 思春期 妊娠 育児
【主要所属学会】
日本母性衛生学会・日本思春期学会・日本助産学会・日本看護科学学会
【論文】
1.中年期乳がん患者の乳がん罹患後の人生の希望と不安:家族や同病者,重要他者からのサポートとの関連について,母性衛生,50巻2号,334-342(2009)
2.Anxiety and Feelings toward Their Baby among Pregnant Women with Uterine Leiomyomas,Acta Medica Okayama,69巻6号,339-348(2015)
3.子宮筋腫合併妊婦の看護支援の検討:1症例の経験より,山陽論叢,18巻,55-66(2011)
4.沐浴の目的と実施準備に関するテキストの記載内容の検討,山陽論叢,19巻,76-82(2012)
【学会発表等】
1.中年期乳がん患者の人生に対する希望と不安―家族や同病者等からのサポートの影響による分析―,第28回日本看護科学学会学術集会(2008)
2.子宮筋腫合併妊娠女性の看護支援の検討:1症例の経験より,第50回日本母性衛生学会総会(2009)
3.子宮筋腫合併妊娠に関する研究の動向と課題,第29回日本看護科学学会学術集会(2009)
4.子宮筋腫合併不育症女性の妊娠から出産までの心理過程の変化:1症例の分析より,第52回日本母性衛生学会総会(2011)
5.緊急避妊後のピル内服継続に影響する要因の検討,第35回日本思春期学会総会・学術集会(2016)
6.我が国の性教育における月経教育の現状に関する文献検討,第38回日本思春期学会総会・学術集会(2019)
【現在の研究テーマ】
学校教育における月経教育の現状ついて

教育活動

【担当授業科目(学部)】
母性看護学概論・母性看護学援助法・母性看護学看護実習・ヒューマンケアリング実習 助産診断技術学Ⅰ・助産診断技術学Ⅱ・助産診断技術学Ⅲ・助産診断技術演習・助産学実習

社会活動

【学外の社会貢献活動】
Baby Birth Classの開催

学内活動

【所属委員会】
【看護】学部会
【看護】国試委員会
【看護】助産・母性看護領域会議
【PJ】マスタープラン策定PJ

広報活動

その他

PAGE TOP