総合福祉コース

社会福祉学科 総合福祉コース

取得できる資格・免許

低年次からの公務員対策

国家試験合格状況

社会福祉士合格率
社会福祉を“本気で”学ぶなら関西福祉大学。
地域での体験型学習、魅力ある教師陣が高い合格率・就職率を実現します。

これまで蓄積してきた本学の国家試験対策のノウハウに加え、2017年度からは対策講座のさらなる充実と、試験対策を先輩・後輩で学び合う「チューター制度」の導入をしました。また、こうした試験対策をする仕組みだけでなく、学年問わず学生が交流し学び合う大学の雰囲気や、ゼミの先生(担任の先生)の親身で熱意ある関わりが合格率の高さにも結びついています。
 
 

総合福祉コースの強み

総合福祉コースの強み
 
生涯にわたって活躍し、地域福祉をリードするソーシャルワーカーを育成
総合福祉コースの学びで修得する知識・技術は、市役所や社会福祉協議会などで地域福祉をリードする人材としてだけでなく、一般企業などで活かすことができます。
 
総合福祉コースの学び
 
『総合福祉コースでめざす姿』
総合福祉コースの学び
困っている人に対して無関心ではいられない、放っておけないといった心を育むことで、自分にできることを求めて学ぶ姿勢や、行動する力が生まれます。それが、生涯にわたって活躍するソーシャルワーカーの原動力となります。
 
 
地域福祉に関する専門性を高める魅力ある授業
 
■ 家族社会学
家族を取り巻く社会的状況やニーズを把握する
家族を取り巻く社会的状況や多様化するニーズを把握し、具体的支援について考察します。家族の機能、ライフコースの変化、ジェンダー問題、子育て支援などについての知識と実践を学びます。
 
■ 地域福祉論
連綿と続く地域福祉の本質を理解する
地域福祉の理論と方法を理解し、より多くの人々が地域のなかで自分らしく生活していけることに貢献できる人間性を養います。
 
■ ボランティア論
コーディネーターとしての専門知識と思考力を身につける
ボランティア活動やコーディネーションの基礎知識について修得し、ボランティアプログラムなどを作成する技能を身につけます。グループディスカッションや発表する力も身につけることができます。
 
■ 赤穂学
望ましい地域を創るためにはどうすればいいのか自ら考える力を身につける
地域の人の目線を通して、「地域で人が暮らす」ということを理解します。実際に赤穂市で生活するさまざまな人に講義に参加してもらい、「共に暮らす地域を創る」ための対話もします。
 

医療福祉コースでめざす未来

公務員や社会福祉協議会

PICK UP

コミュニティ・アワー 福祉インターンシップ
PAGE TOP