被災者に対する特別措置

災害被災者に対する特別措置について

 災害に遭われた被災地の皆さまには、心よりお見舞い申し上げます。
 関西福祉大学では、被災者の経済的負担を軽減し、受験生の進学の機会の確保を図るために、「災害救助法適用地域」で被災した受験者に対して、申し出により、入学検定料・入学金減免等の特別措置を講じます。
 該当する方で、特別措置を希望する場合は、下記の所定の手続きが必要となります。
 まずは本学入試センターまでお申し出、ご相談ください。

1 対象者

2018年4月1日以降において災害救助法適用地域(※1)で被災された世帯の受験者で、かつ2019年度入試を受験(学部・大学院)しようとする者で、被災状況を証明する書類の提出が可能な方を対象とします。
(※1)「災害救助法適用地域一覧(外部サイト)」

2 特別措置内容

  • (1)父母(または家計支持者)が亡くなられた場合、または負傷され、入院し、1か月以上の長期加療が必要な場合。および、家屋が消失または損壊(「半壊」以上の状態)により引き続き同家屋に居住することが困難と認められる場合。
    ①入学検定料(出願料)免除
    ②入学金全額減免
    ③1年次(初年度)学費の支弁期限の猶予
  •  
  • (2)その他災害により入学検定料等支弁が著しく困難となったと認められる場合。
    ①入学検定料(出願料)免除
    ②入学金および1年次(初年度)学費の支弁期限の猶予

申請手続き

原則として、当該入学試験の出願期間開始日までに、下記書類を本学入試センターまで提出してください。提出書類に基づき本学内において審査を行い学長が決定し、申請者へ結果を文書で送付し通知します。
※特別措置制度の適用は、審査により決定いたしますので、被災の程度によっては適用を受けられない、または減免程度が異なる場合等があります。
 
<提出書類>
○ 被災者特別措置申請書(本学所定様式)【ダウンロード】
○ 罹災証明書など被災状況を証明する書類
 
<提出先> 〒678-0255兵庫県赤穂市新田380-3
関西福祉大学入試センター被災者特別措置担当係
(電話)0791-46-2500
 
<注意事項>
AO入試Ⅰ期や特色入試Ⅰ期等8月に出願の始まる入試に出願する場合や出願開始日以降に当該事由が発生した等の理由のある場合は、上記申請期限以降でも特別措置申請の受付を行います。また、すでに入学検定料・入学金等を納入している場合でも返還に応じます。ただし、当該入学試験の出願期間・手続期間の延長等は行いません。


募集要項を見る   資料請求
PAGE TOP