コラム

「嫌いではない」ことの価値をあげよう!

 
「〇〇は好き?」と尋ねられたら、どう答えますか?

僕は、自分の答えに自信がなくて困る時があります。
例えば、「好き」ではあるけれど「大好き」という程ではない場合や、「〇〇も好きだけど、今は△△のほうが好きなんだよなぁ」ということです。
そして、「好き」と答えてしまうと、「一番好き?」「ずっと好き?」等の質問をされるのではないかと、つい身構えてしまいます。

しかし、「好き」という感覚はそもそも好みのようなものであり、あとから「もっと好き」なものが現れても何も不思議ではありません。

つまり、「好き」は絶対的なものではないのです。

一方で、「嫌い」の場合はどうでしょうか。

「もっと嫌い」が現れても、そもそもの「嫌い」は「嫌い」のままです。
その意味では、「嫌い」は変わりにくく確かな基準と言えます。

例えば、自分とよく一緒にいる友達をイメージしてください。
彼らのことを「大好き!」「一番好き!」「ずっと好き!」とは断言できなくても、「嫌いではない」ことは自信をもって言えるのではないでしょうか。

また、アルバイトや習い事など、愚痴を言いながらでも取り組めていることも「嫌いではない」ことのひとつです。
「嫌いではない」と言う表現は「好き」ではない等のマイナスイメージもありますが、実際には、これからも「嫌い」にはならないし、一緒にいることが出来る・取り組めている等のプラスの面があることに気づきます。

もし、あなたが大学生であれば、就職活動では「好き」な仕事を探そうとすると思います。
しかし、その仕事に転勤があることを嫌だと感じていればそれを「好き」だとは言えなくなり、「もっと好き」な仕事を探してしまうかもしれません。
確かに、転勤など「好き」と思うことが難しいことはありますが、給与やその他の条件も含めればその仕事は「嫌いではない」と考える余地もあります。

その意味では、「好き」よりも「嫌いではない」ことのほうが、現実的な着地点を見つけるうえで有効と言えます。

我々の身の回りにある仕事や人については、「好き」なところもあれば「嫌い」なところもあるものです。

日々、それらを心のなかで調整・統合させて相手(対象)と関わりますが、その折り合いをつける営みにはゴールも正解もありません。
そのため、「好き」か「嫌い」のどちらかに分かりやすく分類したくなりますが、そのような二者択一を強いること自体が無理なため、結果的にお互いを窮屈な関係性に陥れがちです。

逆に、好きでもあるし嫌いでもあることを相互に許し合えれば、そのことで自分と相手(対象)のやさしい距離感が見つけやすくなります。

「嫌いではない」ことは、その足掛かりとして大切なものです。

なお、この話題に関連するものとして、臨床心理学には「妄想-分裂ポジション」「抑うつポジション」という概念があります。
興味がある方は検索してみてください。

この記事を書いた人
森 歩夢
森 歩夢 - もり あゆむ -
児童養護施設で十数年間、心理職として勤務していました。その経験を活かして、学生のみなさんには実際の支援現場で役立つ内容を伝えたいと思います。また、僕自身が聴覚障害者であり「みんなとは違う」という体験からカウンセラーや福祉に興味をもちました。今でも「自分だけ」という悩みを抱える人に寄り添える支援者でありたいと思っています。

RELATED POST関連記事

  • 大切なことをスケッチする⑨ ー学生たちが宿している知性と大学教育の基本ー
      授業の中で、時々、学生たちの素晴らしい知性や感性に感銘を受けることがあります。 その一例を紹介したいと思います。 実践的教養論という授業があります。 「実践的」な学びをするため、10月か [...続きを読む]
  • 谷口ゼミの活動等
    ゼミは2・3・4年生を担当しています。 2年生のゼミは通称「コミュニティアワー」と呼ばれるもので、とにかく地域に出かけていく、そこで地域の課題を見つけ、どのように対応していくかを考えていくものです。 [...続きを読む]
  • 悩ましさに悩む①
      昨日の失敗を繰り返さない、今日の努力が明日の成功につながる。 子どもの頃によく聞いた言葉です。 しかし近年、「今この瞬間に着目する」「今を生きる」ことが注目され、それらは心理学の分野では [...続きを読む]

LATEST POST最新の記事

  • 日本で唯一!関福大の「スポーツ福祉学」とは?
      従来、スポーツと福祉の関わり方と言えば、アダプテッドスポーツ、障がい者スポーツ(パラスポーツ)、リハビリテーション、介護予防、健康づくりという考え方・領域が主流でした。 いずれも、“全て [...続きを読む]
  • なぜ社会福祉学部で政策やビジネスを学ぶのか
      タイトル、2024年4月から関西福祉学部社会福祉学部社会福祉学科では、新たに社会マネジメント専攻が立ち上がります。 「そうなんだー。」と納得される方もいるかと思いますが、多くの方が「なん [...続きを読む]
  • 本学伝統のコミュニティアワーのテーマに関する覚書(前編)
      関西福祉大学(の社会福祉学部社会福祉学科)が開学以来ずっと行ってきているユニークな教育プログラム、それが「コミュニティアワー」です。 教室を飛び出して、地域社会全体をフィールドに展開する [...続きを読む]