コラム

30年前の願い:オリジナル応援ソングに込めた想いとは

 
辛いとき、悲しいとき、苦しいとき、その人を癒やしてくれるもの、元気づけてくれるものに歌という音楽があるのではないでしょうか。

それはある方にとってはポップかもしれないしロックかもしれません。
また、ある方にとっては演歌かもしれないし民謡なのかもしれません。

いずれにせよ、コロナ禍が続く今日の世界においても、人はそれぞれ自分のための応援ソングを心に宿しているように思います。
どのような応援ソングならば自分の人生を頑張ることができるのでしょうか。

ここでは、私の場合を考えてみます。

手前味噌を並べるようですが、私自身は、ある心友の独奏を間近で拝聴したことをきっかけに、作詞作曲に興味をもつようになりました。
それは大学に入学したばかりの頃でしたので今から30年以上も前のことです。
もちろん、中学・高校時代も、さまざまなアーティストの影響を受けてきておりますが、この心友の存在がなかったならば、作詞作曲にここまで傾倒できなかったと思います。
また、人生そのものを果たして頑張ってこられたのであろうかと考えると、つくづく自信が持てなくなるのです。

当時、身近かつ間近な存在であった心友がいてくれたおかげで、私自身が誕生させることのできた曲目は数多あるのですが、その中から2つ紹介できればと思います。

1つめは、富山県社会福祉協議会広報誌『福祉とやま』2011年3月号に掲載されたことのある「心の何処かで」の抜粋版です。
2つめは、自身が一番のお気に入りである「Someday」す。

心の何処かで
(words and music : KAZUAKI TANIGAWA, 1990.12.24)

世界中の人達が おはようって交わせたら
毎日 明るい笑顔でおくれるよね
雨の日も風の日も

僕の喜び 僕の怒り 僕の哀しみ 僕の楽しみ
君の喜び 君の怒り 君の哀しみ 君の楽しみは何だろう

間違いばかりじゃない
正しいことばかりでもない
人生を投げちゃいけない
人生に意味を持とうぜ


Someday
(words and music : KAZUAKI TANIGAWA, 1991.5.2)

    
広く晴れわたる空 ゆっくり流れる雲
気持ちよさそうに 形を変えながら
そんなことを考えて ポツンと君は呟く
「あんな風に自由に生きたい」と

今はまだ失うもの何もないと思うなら
それは間違っているよ 自分を捨てないで
時が止まってしまうよ 夢中になってしまうよ
You Don’t Know 何も分からない
夢を追い掛けて Someday
  
昨日までの自分をちょっと振り返ってみるとイイサ
きっと頑張る 自分が浮かぶよ
夢をまだ諦めるには 早過ぎると君も思うだろう
苦しい時も 人生には必要さ
  
今はまだ失うもの 何もないと思ってる
君が見えないどこかで 誰かが叫んでる
愛が理解できないまま 夢を忘れることなんて
I Can’t Do 僕にはできない
夢はいつまでも My Life

(音質はよくありませんが、30年前の音声です。https://youtu.be/NRTA4BWFKeU

これらオリジナル応援ソングに込めた想い、表現した詩のなかで、「世界中の人達が おはようって交わせたら/毎日 明るい笑顔でおくれるよね」とあります。

この想い、願いは、30年以上経った今日でもまだ実現はできていません。

けれども、いつかそうなることを願いながら日々を過ごすことが大事ではないでしょうか。

まさに「夢をまだ諦めるには 早すぎる」わけですし、「夢を追い掛けて」「夢はいつまでも My Life」ということなのです。

30年前の願い、いつの日にか誰の手にも世界平和な人生が訪れますように…。
 

この記事を書いた人
谷川 和昭
谷川 和昭 - たにかわ かずあき -

RELATED POST関連記事

  • 言うまでもないこと
      先日、「暗黙の了解です」「言うまでもない前提なので」という事態に直面しました。 個人的には「ちゃんと言ってくれていたら・・・」という気持ちになりましたが、このような言わずもがなの事項は身 [...続きを読む]
  • 「新型コロナと福祉思想」その2―自粛警察への違和感―
    ソーシャルワークの基盤には正義という価値があります。 そのため、先日、授業で正義の話をしました。 そこで正義についての留意点として 「正義感は、気をつけないと、それを守っていない人を攻撃したり、正義の [...続きを読む]
  • 谷口ゼミの実践領域
    最近の活動では、 「障害者の高齢化に伴うさまざまな課題への対応」と 「障害者虐待に係る対応」 が中心となっています。 障害者の高齢化により、わが国の法制にはいくつもの狭間や課題があること、法制以上に私 [...続きを読む]

LATEST POST最新の記事

  • 言うまでもないこと
      先日、「暗黙の了解です」「言うまでもない前提なので」という事態に直面しました。 個人的には「ちゃんと言ってくれていたら・・・」という気持ちになりましたが、このような言わずもがなの事項は身 [...続きを読む]
  • 色彩と印象
      人は、第1印象(1秒~6秒程度)を、 ①外見や服装 ②表情・視線 ③話し方・声の質 ④しぐさ・姿勢 ⑤話す内容 で決定しているそうで、このことを「初頭効果」と言います。 初頭効果とは、最 [...続きを読む]
  • ストレスがたまって疲れが取れなくて困っているあなたへ
      関西福祉大学社会福祉学部一瀬貴子です。 福祉職や看護職、教師など対人援助の仕事は心身の疲労を招きやすいといわれています。 それは、他者の幸せの構築のために援助職の心身の情緒的エネルギーを [...続きを読む]
PAGE TOP